T004BE.jpg




















よくある質問と回答



QA01psd.jpg


Q: どんな人が参加していますか?

A : 主に、これまでコンパクトカメラを
使っていた人や一眼レフは持っているが
いつもAUTOで撮っていた人が多いです。
参加者は年齢、性別、国籍を問いません。


Q: カメラ持っていなくても参加できますか?

A: 参加可能です。
すべての参加者に行き渡らないかもしれま
せんが、一眼レフデジカメを貸出し致します。
今後カメラを購入する際のアドバイスも
致します(もちろん、無料)。
実際に参加者のほとんどが
クラス開催後にカメラを購入しています。

Q : フィルムカメラでの参加は可能ですか?

A : 参加可能です。
もちろん参加は可能ですが、撮影後の講評、
写真の共有はデジタルを前提に行っています。

Q : パソコンはできないとダメですか?

A : ある程度は必要です。といっても、
このサイトをご覧になられているので、
大丈夫かと思われます。自分の
デジタルカメラの写真をPCに取り込むのと、
写真を添付してメールを送ること
以上の知識、技術は必要ありません。


Q: 参加費用はどのくらい掛かりますか?

A: ワークショップ1回ごとに参加費500円頂きます。
これは事務費用として使わせ頂きます。
その他にワークショップの内容によって実費が掛かる事もあります。





Q: ワークショップは何処で開講されるのですか?

A: 毎回、企画ごとに場所が変わります。その度にweb上で発表します。

Q: 運営は誰が行っているのですか?

A: 401Workshopは自由なワークショップを目指しているので、
参加者から協力を募り事務局が中心になって
運営し ています。

1926201_639178236137000_377713800_o.psd

SERA0123.jpg
      事務局長のKenjiiiさん

こんにちは。ワークショップの事務局をしているKenjiiiです。カメラを始めてまだ3年目ですが、すっかり写真の魅力にハマってしまって。。。いまではちょっと街を出歩くときでもカメラを持ち歩くようになりました。元々twitterをやっていて、写メを載せるようになったところから始まったのですが、スマホの写真性能のアップと共に写真への興味が増し、ついには一眼レフを買って、そしてこのワークショップに撮影の場を求めてたどり着いたというわけ。写真はカメラさえあれば一人でも撮れますけど、一人では撮れないモノもあることをここで知りました。そして多くの人と知り合って、その 人それぞれの視点・興味や美意識があることも知りました。そしてそんな個性を乗り越えて共感し合う楽しさも。これから写真を始めようという方には僕が経験したようなきっかけを、写真歴のある方はさらに写真の広がりを体験できるような場を提供して行けたらと思っています。是非参加してみてください。



  もっと詳しく    

contents_border_ft.png



IMG_8492.jpg
Photographer
長坂 芳樹 / Yoshiki Nagasaka
yoshiki-nagasaka..wrbsite


写真を撮ることの魅力は新しい場所、新しい人との出会いがある
ことです。カメラのファインダーを覗くと今ままで気付かなかった
モノが見えてくることがります。
花のかたちや空の様々な青、ひとの笑顔の不思議な力。
世界はこんなにも躍動して美しいことを再認識することができます。
そして、写真にはその感動を伝えられることができます。
シャッターを押せば写真は写りますが、
より良い写真を撮るためにはどうしたら・・・
そんなひとはぜひ、STUDIO401Photoworkshopで学びませんか。
最初は簡単なカメラで構いません。難しい決まりもありません。
まずは撮ってみよう!をモットーとして活動しています。

10333241_6735491860332378_638758499498590354_o.jpg

_MG_0702.jpg

_18A3818.jpg

IMG_7056.jpg

contents_border_ft.png


写真を楽しみたい!!写真を学びたい!!みんなで創るワークショップです。